永遠を共にしたい人がいるならケイ・ウノで指輪を買おう

相場は低め

男女

伝統の柄も人気

沖縄の結婚式は、非常に参列者数が多いため、結婚式自体にあまりお金をかけないのが特徴です。そのため、結婚指輪にかける費用も全国平均より少な目で、比較的安いものを選ぶ傾向にあります。そもそも相場が内地よりかなり低いという特徴もあり、かなり安い金額で決めるカップルが多いのです。とはいえ、デザインや素材などの人気は沖縄と内地とであまり変わりません。内地同様、プラチナのシンプルな結婚指輪が一番人気です。沖縄は海に囲まれており自然が豊富なため、自然を意識した柄を入れるカップルも多いです。ハワイアンジュエリーをチョイスするカップルや、沖縄伝統のミンサー柄を取り入れた結婚指輪にするカップルも多いです。こうした結婚指輪は、総柄となり、シンプルではなく独特のデザインになります。また、デザインにこだわるカップルは、オリジナルデザインに強みを持つブランドを選ぶ傾向にあります。そのため、比較的リーズナブルでオリジナルデザインが可能なブランドが人気です。海外ブランドや新進気鋭のハイブランドなどよりも、昔からあるジュエリーショップで購入するカップルが多いという特徴もあります。全国展開しているジュエリーショップではなく、昔ながらの宝石工房に依頼するカップルも多いです。沖縄人は男女ともにのんびりしており、特に男性は結婚関連イベントへの意識が薄い傾向にあります。そのため、女性がイニシアチブをとって選ぶことが多く、男性は任せっぱなしということも多いです。